くらし情報『表と裏で異なる寝心地 - 高反発マットレス「ドルメオ」リニューアル発売』

2014年11月7日 07:00

表と裏で異なる寝心地 - 高反発マットレス「ドルメオ」リニューアル発売

表と裏で異なる寝心地 - 高反発マットレス「ドルメオ」リニューアル発売
西川産業は1日、東京西川が販売するイタリア発の高反発マットレス「ドルメオ」をリニューアル発売、オーバーレイ「トッパー」を新発売した。

○表と裏で異なる寝心地を楽しめる

「ドルメオ」は、高反発ウレタンフォーム「エコセル」を採用したマットレスで、2002年から発売。日本では2011年8月より販売瓦解視された。「全身をバランスよく支える寝心地」「衛生的な真空パックでのお届け」「長期保証」「耐久性や安全性の厳しい品質基準」などの特徴を備えるという。

今回のリニューアルでは、1層タイプのベッドマットレスと敷きふとんがリバーシブルとなり、表と裏で異なる寝心地が選べるように設計。ウレタンフォームを波形にカットした「Wave Cut面」は通気性と体圧分散性に優れ、側地はメッシュ生地を採用。平らな形状の「フラット面」は、しっかりと体を支えるため寝姿勢保持に優れ、側地はニット生地を採用しサニタイズ加工(抗菌・防臭・防ダニ加工)を施した。価格は2万5,900円(税別)~5万9,900円(税別)。

また、ベッドマットレスと敷きふとんの2層タイプは構造を変更。硬さが異なる2層のウレタンフォームの接合部分を波形に変更したことで空気層が生まれ、内部の熱や湿気を拡散し、さわやかな寝心地を実現できるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.