くらし情報『ミキ昴生、結腸炎で入院 弟・亜生が公演に代役出演』

2020年6月14日 19:02

ミキ昴生、結腸炎で入院 弟・亜生が公演に代役出演

ミキ昴生、結腸炎で入院 弟・亜生が公演に代役出演

お笑いコンビ・ミキの昴生(34)が、結腸炎のため入院することが14日、所属する吉本興業の公式サイトで発表された。

昴生は14日早朝、腹痛と発熱があり、病院を受診・検査した結果、「結腸炎」による症状で、治療と経過観察のため、数日間の入院が必要との診断を受けたという。

このため、14日によしもと漫才劇場で予定していた「ミキ×からし蓮根のトーク60分」と「上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアーinよしもと漫才劇場」の出演は取りやめに。なお、この2公演については、相方・亜生が出演することとなった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.