くらし情報『一番美味しいのは? - 現役カフェ店員が“高級缶コーヒー”を飲み比べ』

2014年11月25日 14:00

一番美味しいのは? - 現役カフェ店員が“高級缶コーヒー”を飲み比べ

一番美味しいのは? - 現役カフェ店員が“高級缶コーヒー”を飲み比べ
働く社会人にとって、つかの間の休息時間を与えてくれる、缶コーヒー。最近、その缶コーヒーでいわゆる“プレミアム”を謳う高級志向の商品が相次いで発売されている。

例えば、サントリーが9月に発売した「プレミアムボス」。115円(税抜)という通常の価格帯の缶コーヒーながら、ブランド史上最高峰のコクが味わえるというのが売り文句だ。一方、キリンが11月に発売したのが「別格希少珈琲」という200円(税抜)の缶コーヒー。缶コーヒーとしては高価格でありながら、希少黄金豆を使用したこだわりの商品で、消費者の注目を集めている。さらに、ダイドーが8月から販売しているのが「泡立つデミタスエスプレッソ」。缶を振るだけで泡が立ち、淹れ立てのような味わいが楽しめるコーヒーに仕上がっている。

これらの缶コーヒーは人気タレントを起用したCMも話題のひとつだが、やはり気になるのは各商品の味。そこで本レポートでは、ジーユーエヌが実施した、本格的なコーヒーを毎日淹れ、自身もコーヒー好きだという東京都内のカフェに6カ月以上勤務する男女30人に、「プレミアムボス」、「泡立つデミタスエスプレッソ」、「別格 希少珈琲」といったプレミアム缶コーヒー3つの“味わい”を「香り」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.