くらし情報『やよい軒、鍋定食から白湯スープ使用の「博多水炊き定食」を発売』

2014年11月26日 15:14

やよい軒、鍋定食から白湯スープ使用の「博多水炊き定食」を発売

やよい軒、鍋定食から白湯スープ使用の「博多水炊き定食」を発売
プレナスが運営する定食レストランの「やよい軒」は、12月2日から鍋定食の第3弾「博多水炊き定食」を、12月9日から第4弾「担担ごま鍋定食」を発売する。

「博多水炊き定食」は、鶏のうま味とコクがつまった本格的な白湯スープを使用し、鶏肉、鶏つくね、豆腐と白菜、ネギ、しめじなどの野菜をポン酢で味わえる鍋定食。付け合わせには、いわしフライを添えた。価格は890円。

「担担ごま鍋定食」は、ごまの風味にラー油が加わったピリ辛スープと豚肉、豆腐、野菜の味わいが楽しめる。上に乗せた肉みそをスープに混ぜることでまろやかになり、違ったスープの味わいとなるという。付け合わせには春巻きを添えた。価格は890円。

12月2日からは、鍋定食を合計5食注文すると1食無料となる、「鍋キャンペーン」を開始する。対象商品は、上記2商品と「すき焼き定食」「チゲ定食」の4商品。いずれかを注文すると、「鍋定食1食プレゼント引換券」を1枚進呈する。5枚集めると、好きな鍋定食を1食無料で食べることができる。

同キャンペーンの引換券配布は2015年1月31日まで。引換券と商品の交換有効期限は2015年2月10日。なお、一部実施していないエリアもあり。

※価格はすべて税込

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.