くらし情報『ソニー、お風呂で使えるラジオなどFM補完放送に対応した3製品』

2015年1月23日 15:42

ソニー、お風呂で使えるラジオなどFM補完放送に対応した3製品

ソニー、お風呂で使えるラジオなどFM補完放送に対応した3製品
ソニーは1月23日、FM補完放送に対応したラジオ3製品を発表した。発売予定日はシャワーラジオ「ICF-S80」とCDラジオ「ZS-S40」が2月21日、クロックラジオ「ICF-C1」が2月28日。価格はいずれもオープンだ。

FM補完放送は、都市部での難聴対策や災害対策を目的として2015年春以降に放送開始される。90MHz~95MHzのFM放送用周波数を使用して、AM放送の番組をサイマル配信するというものだ。ソニーは2014年よりパーソナルオーディオ製品においてFM補完放送への対応を進めており、これらのモデルもその一環となる。

○シャワーラジオ「ICF-S80」

ICF-S80は、浴室やキッチンなどで使用できる防水タイプのラジオだ。あらゆる方向からの飛沫に耐えうるIPX4相当の防水性能を持っており、お風呂でシャワーの水がかかっても内部に水が入らない。

シンセサイザーチューナーを搭載しており、FM/AMで各10局ずつのプリセットが可能だ。音声はモノラル。出力は500mWで、シャワーの水音にも負けない音量を出せる。ストラップベルトを備えており、つるして使うことも可能だ。

電源は単2形乾電池×3本。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.