くらし情報『Microchip、3Dジェスチャ検出に機能を絞り込んだコントローラを発表』

Microchip、3Dジェスチャ検出に機能を絞り込んだコントローラを発表

Microchip、3Dジェスチャ検出に機能を絞り込んだコントローラを発表
Microchip Technologyは1月23日、3Dジェスチャ検出に機能を絞り込み、簡単にコンシューマおよび組み込み機器の設計に3Dジェスチャ認識機能を追加することができるコントローラ「MGC3030」を発表した。

同製品は、無償で提供されているAUREAグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を利用すると、簡単に各種の設定を行うことができる。さらに、汎用ポート(Gesture Port)を利用すると、ホストMCUを使わずにジェスチャ検出機能を実装することが可能な他、同製品の32ビットDSPはリアルタイムでジェスチャ認識を高速処理し、外付けカメラもホストコントローラも使わずに自然な機器操作を実現できる。

また、設計プロセスをより簡単にして市場投入までの期間を短縮するため、同製品では「GestIC」ファミリ開発ツールを最大限活用する。例えば、Colibri Gesture Suiteは、「MGC3030」が内蔵する使いやすいジェスチャ機能ソフトウェアライブラリで、人間の手の自然な動きを認識し、機器を直感的かつ快適に操作できる。例えば、機器に触れずにフリックやエアホイールといったジェスチャ、近接検出などでオーディオトラックの変更、ボリュームの調整、バックライトの点灯など、多くの操作を実行できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.