くらし情報『広島県にジャンプショップ誕生--鳥山明作"ジャンタ"は広島名物のアレに乗る』

2015年1月29日 12:09

広島県にジャンプショップ誕生--鳥山明作"ジャンタ"は広島名物のアレに乗る

広島県にジャンプショップ誕生--鳥山明作"ジャンタ"は広島名物のアレに乗る
ベネリックは3月7日 、世界中にファンを持つ「週刊少年ジャンプ」の連載作品を中心としたグッズを取り扱う集英社オフィシャルショップ「ジャンプショップ 広島店」をオープンする。

ジャンプショップは、2004年に東京ドームシティに第1号店をオープン。現在、名古屋、大阪、福岡など全国に店舗を拡大しており、今回、広島に初出店する。

店内は、「週刊少年ジャンプ」のマンガの世界に入り込んだような空間が広がっている。販売アイテムは、『ONE PIECE』『BLEACH』『銀魂』『ハイキュー !!』などの人気連載作品を中心に、集英社オリジナルグッズやアニメグッズ、コミックスやお菓子まで、様々なアイテムを取り揃える。またジャンプショップ限定商品も用意する。

各ジャンプショップには、それぞれのロケーションにあわせたコスチュームをまとったオリジナルキャラクター"ジャンタ"が存在する。ジャンタは『DRAGON BALL』の作者である鳥山明氏が描き下ろしたもので、広島店のジャンタはもみじに乗って鉄板のヘラを装備している。

オープン記念としてジャンタのグリーティングを行う。また、期間限定で広島店限定グッズや先行販売グッズなども登場する予定だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.