くらし情報『キヤノン、180度チルト液晶搭載の自分撮りコンデジ「PowerShot N2」』

2015年2月6日 14:00

キヤノン、180度チルト液晶搭載の自分撮りコンデジ「PowerShot N2」

キヤノン、180度チルト液晶搭載の自分撮りコンデジ「PowerShot N2」
キヤノンは2月6日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot」シリーズの新モデル「PowerShot N2」を発表した。発売は2月19日。価格はオープンで、推定市場価格は税別32,800円だ。

PowerShot N2は、2013年1月に発表された「PowerShot N」の後継モデル。従来モデルで上方向90度までだった背面モニターのチルト範囲が、PowerShot N2では上方向180度となった。ズームやシャッターはレンズの周囲に設けられたリングで行う。これらにより、ハイアングル・ローアングルでの撮影、自分撮りなど多様なシーンで使いやすくなった。モニターはタッチパネル方式を採用。ピントを合わせたり、撮影モードの設定を行ったり、と指先で直感的に操作可能だ。

背面の液晶モニターを180度チルトすると、「自分撮りモード」が自動で起動する。自分撮りモードでは、明るさを5段階、美肌効果を3段階、背景ぼかしの有無を選択可能だ。さらに、ストロボやセルフタイマーなどの設定も簡単に行える。また、1ショットでオリジナル画像含む6枚の写真表現が楽しめる「クリエイティブショット」機能を引き続き備え、印象的な写真を残せるとする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.