くらし情報『エプソン、モノクロページプリンタの無償修理を実施 - 発火、発煙のおそれ』

2015年2月17日 11:17

エプソン、モノクロページプリンタの無償修理を実施 - 発火、発煙のおそれ

エプソン、モノクロページプリンタの無償修理を実施 - 発火、発煙のおそれ
エプソンは16日、モノクロページプリンタの一部製品で無償修理を行うと発表した。まれに、電子部品の故障により、プリンタ内にて発火・発煙に至るケースがあるため。

対象機種は「LP-8900」、「LP-8900R」、「LP-8900N」、「LP-8900N2」、「LP-8900N3」、「LP-8900D」、「LP-8900DM」の7機種。これら製品の使用時において、印刷物の背面全面に黒い汚れが発生した場合は、直ちに右側面の電源スイッチを切り、「お問い合わせ専用窓口」まで連絡することを呼びかけている。

点検と修理の申し込み方法は、電話かWebページから。エプソンの技術担当者による訪問修理となり、作業時間は30分ほど。対応機種の確認方法など詳細はエプソンのWebページを参照のこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.