くらし情報『『MonsterArts ゴジラ(2014)』が新たなカラーで登場、MUTOの頭部も付属』

2015年2月17日 20:40

『MonsterArts ゴジラ(2014)』が新たなカラーで登場、MUTOの頭部も付属

『MonsterArts ゴジラ(2014)』が新たなカラーで登場、MUTOの頭部も付属
バンダイが展開するフィギュアシリーズ「S.H.MonsterArts」より、『S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)Spit Fire Ver.』の予約受付が「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2015年7月発送予定で、価格は8,100円(税込)。

『S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)Spit Fire Ver.』は、昨年9月に発売された『S.H.MonsterArtsゴジラ(2014)』をベースに、スペシャルカラーでリペイント。「ゴジラ(2014)」は、昨年7月に公開された特撮怪獣映画・ハリウッド版『GODZILLA』のゴジラを立体化したもので、日本で屈指のゴジラ造形作家であり、これまでの「S.H.MonsterArts」の造形をすべて手がけてきた、酒井ゆうじ氏が原型を担当している。

実際のフィギュアでは、背びれにクリア素材を使用し、熱線を吐くゴジラの雄姿を再現。ゴジラらしい熱線パーツのほか、劇中で対峙する怪獣・MUTOの頭部が新規で付属する。全高は約150mmで、材質はPVC、ABS製。頭から尻尾に続く曲線を可動フィギュアでありながら美麗に造形されており、さまざまなシーンを再現することができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.