くらし情報『Microsoftのスキャンアプリ「Office Lens」のiOS版が登場』

2015年4月3日 11:00

Microsoftのスキャンアプリ「Office Lens」のiOS版が登場

Microsoftのスキャンアプリ「Office Lens」のiOS版が登場
米Microsoftは2日(現地時間)、書類、名刺、ホワイトボードなどをスマートフォンで撮影し、読み取り可能なデジタルデータにしてクラウドに保存できるスキャンアプリ「Office Lens」のiOS版を公開した。価格は無料。動作環境はiOS 8.0以上だ。

昨年3月にWindows Phoneアプリが無料公開されたOffice Lensは、Windows Phoneストアにおいて18,500レビュー以上で平均4.6点(最高5点)と、ユーザーの高い評価を得ている。iOS版は、Windows Phone版と同等の機能を備える。

撮影モードは「ドキュメント」「ホワイトボード」「写真」の3つ。ドキュメントモードで紙の文書や名刺などを、ホワイトボードモードでホワイトボードや黒板などを撮影すると、傾きの修正、トリミング、色や明るさの調整などが自動的に行われ、スキャナでスキャンしたように書類やホワイトボードがデジタル化される。キャプチャした画像は端末の写真ライブラリ、またはOneNoteやOneDriveに保存できる。 Wordファイル、PowerPointファイル、PDFファイルに画像を変換することも可能で、変換後のファイルは自動的にOneDriveに送られる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.