くらし情報『円神、デビュー公演への思い「挫折を経験した僕たちにしか伝えられないものを…」』

2020年12月5日 09:40

円神、デビュー公演への思い「挫折を経験した僕たちにしか伝えられないものを…」

円神、デビュー公演への思い「挫折を経験した僕たちにしか伝えられないものを…」

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の元練習生で結成された男性9人組パフォーマンスユニット・円神(A.rik、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭)のデビュー公演『円神 Debut Stage「nonagon(ノナゴン)~始まりの音~」』が4日、東京国際フォーラムで開幕。開演前にゲネプロ公演取材会を行った。

“円神”初始動となる同舞台は、世界が大きく分断されている2030年を舞台に、世界各地にいる仲間たちと出会い、「円陣」を組むまでの冒険物語。芝居に加え、オリジナル楽曲を10曲以上初披露し、パフォーマンスユニットの名にふさわしい「歌×ダンス×芝居」が融合したステージとなっている。脚本演出は、マンボウやしろが担当した。

取材会では、1人ずつ意気込みを語った。

山田「この1カ月間は、自分の人生の中でもとても濃い時間だった。自分のできないところを見つけたり、悔しい思いをしたり、でもメンバーのみんなが励ましてくれたり。みんなの思いが詰まっている舞台だと思うので、その思いが見ている方々に届いたら。楽しんでこの舞台をやりきりたいと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.