くらし情報『ローランド×大建工業コラボの敷くだけでドラムの振動を低減する製品を発売』

2015年4月20日 12:10

ローランド×大建工業コラボの敷くだけでドラムの振動を低減する製品を発売

ローランド×大建工業コラボの敷くだけでドラムの振動を低減する製品を発売
ローランドは、大建工業とのコラボで、自宅で気軽に電子楽器を演奏するための防振対策商品"ノイズ・イーター・ベース"「NE-100B」を発表した。発売日は4月24日。価格はオープンプライスで、市場予想価格は税別2万5,000円。販売はローランド製品の取り扱いがある全国有名楽器店にて行われる。

同製品は、階下への振動を低減する電子楽器専用の防振ボード。電子ドラムや電子ピアノなどによる自宅での「"音楽"の楽しみ方」を提案してきたローランドと、「シアタールーム」や「楽器演奏室」など、自宅での「"音"の楽しみ方」を提案してき大建工業による"「楽器」と「住まい」のいい関係"をキーワードにしたコラボレーションによるもの。第1弾のコラボ製品は、音量や振動の調整が非常に難しく、自宅での演奏は困難とされてきた「ドラム」の防振対策商品となっている。

同製品は、楽器と床の間に敷くだけで簡単に効果を実感できるため、床工事が出来ない場合などに導入が簡単で低コストの防振対策となる。また、複数枚並べて使用することでさまざまな楽器のサイズに合わせて使用することが可能となっており、適度な質量もあるので楽器の設置も安定するという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.