くらし情報『リニアテクノロジー、2A昇降圧スーパーキャパシタ・チャージャを発売』

2015年6月16日 16:10

リニアテクノロジー、2A昇降圧スーパーキャパシタ・チャージャを発売

リニアテクノロジー、2A昇降圧スーパーキャパシタ・チャージャを発売
リニアテクノロジーは6月16日、1個または直列接続された2個のスーパーキャパシタの充電でアクティブ・バランス調整を行う、入力電流を設定可能な双方向昇降圧スーパーキャパシタ・チャージャ「LTC3110」の販売を開始したと発表した。

同製品は独自の低ノイズ昇降圧トポロジーにより2個の独立したスイッチング・レギュレータの役割を果たすことから、サイズ、コスト、開発の複雑さなどを低減することが可能。また、バックアップ・モードと充電モードの2つの動作モードがありバックアップ・モードでは、スーパーキャパシタに蓄えられたエネルギーによって、1.71V~5.25Vのシステム電圧VSYSを維持するほか、スーパーキャパシタ蓄電入力VCAPは実際の動作範囲が5.5V~0.1Vと広いため、スーパーキャパシタに蓄えられたエネルギーを実質的にすべて利用することが可能だ。

さらに主電源システムがアクティブな充電モードでは、自律的に、もしくは、ユーザ・コマンドを介して電力の流れる方向を反転させ、安定化されたシステム電圧を使ってスーパーキャパシタの充電とバランス調整を実施するほか、充電モードの平均入力電流制限を±2%の精度で最大2Aまでプログラム可能なため、コンデンサの再充電時間を最短にしながらシステム電源への過負荷を防ぐことが可能となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.