くらし情報『神奈川県・横浜市にクリエイティブの拠点を開設-3Dプリンタを備える施設も』

2015年6月26日 12:32

神奈川県・横浜市にクリエイティブの拠点を開設-3Dプリンタを備える施設も

神奈川県・横浜市にクリエイティブの拠点を開設-3Dプリンタを備える施設も
横浜市は、横浜の新たなクリエイティブ拠点として、「YCC ヨコハマ創造都市センター」をオープンする。オープン日は6月30日。

同施設は、1929年に建設された歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店(一部復元)」を用いた、横浜市が推進する「クリエイティブ・シティ構想(創造都市構想)」の拠点施設。1階はカフェ&ギャラリー「カフェオムニバス」(11:30~22:00)、2階がシェアオフィス「コワーキングスペース キャンバス」(9:00-22:00)、3階が3Dプリンター、レーザーカッターなど備えたものづくりスペース「ファブラボ・ベータ・馬車道」(毎週木曜日11:00-17:00)となっている。

また、この施設では、デザインやアートなどのクリエイティブ分野と、産業・経済・地域を結びつけ、個人から企業、また子供から年配の人々まで幅広く利用できる事業やプログラムを実施。同時に、横浜の産業振興・地域活性へと繋げていく役割を担うという。

なお、オープンに際して複数の展示・イベントを実施。造形作家の高橋士郎によるバルーン作品と現代美術作家の今井俊介によるアートワークを展示する「ふわふわ!カラフル!馬車道に突如出現!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.