くらし情報『あのオオグソクムシを生地に練りこんだせんべいが再販開始』

2015年7月7日 11:50

あのオオグソクムシを生地に練りこんだせんべいが再販開始

あのオオグソクムシを生地に練りこんだせんべいが再販開始
焼津 長兼丸と山喜本舗は、このほど『焼津 長兼丸 オオグソクムシせんべい』の第2弾生産分の販売を各取扱店舗で開始した。

同商品は、焼津の深海漁船、長兼丸(チョウカネマル)が駿河湾で水揚げしたオオグソクムシを生地に練り込み、せんべいの老舗メーカー・山喜本舗(ヤマキホンポ)が焼き上げた、世界初の「オオグソクムシせんべい」。「ニコニコ超会議2015」で先行発売を行ったところ、2日間で1,000箱を売り上げるなど、大変な人気だったという。

その後も静岡県のサービスエリアやパーキングエリア、水族館を中心に販売し、第1弾生産分である約3,500箱は1カ月で完売した。インパクトのある商品内容から、テレビや新聞など、さまざまなメディアにも取り上げられ、話題となった。

第2弾では第1弾の完売を受け、倍の約7,000箱を生産した。販売店舗も40店舗以上に拡大。東名高速道路・新東名高速道路のサービスエリアやパーキングエリア、オオグソクムシの展示実績のある水族館、静岡県のアンテナショップなどでも販売する。

価格は1箱12枚入りで1,500円(税別)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.