くらし情報『奈良県生駒市、ふるさと納税で"幻のラムネ"レインボーラムネ受付を8/5再開』

2015年7月9日 12:44

奈良県生駒市、ふるさと納税で"幻のラムネ"レインボーラムネ受付を8/5再開

奈良県生駒市、ふるさと納税で"幻のラムネ"レインボーラムネ受付を8/5再開
奈良県生駒市はこのたび、7月15日から生駒市のふるさと納税の記念品を12品目追加し、約2倍の22品目に充実すると発表した。これまで記念品は1年度1人1回の贈呈だったが、市内外からの要望により、1回1万円以上の寄附で何回でも申し込めるようになる。

○「幻のラムネ」と大反響のレインボーラムネの受付を8月5日に再開

また、「幻のラムネ」と大反響だったというレインボーラムネの受付を8月5日に再開する。今回は申込順で2000件を予定しているという。昨年は5日目で予定数に達し、受付を終了した(1757件)。

○特色ある記念品を追加し、今後も寄附の増加を目指す

新たに加わった記念品のうち、9品目は近鉄百貨店がネットワークやノウハウを生かして厳選。また「生駒市のふるさと納税でしか手に入らない」商品として「近鉄生駒ケーブルTシャツ」も追加する。

全国的にふるさと納税の認知度が上がる中、同市の産業構造から、畜産物や魚介類の記念品を売りにしたPRは難しい状況だったという。そのため、百貨店セレクト商品を記念品としてPRすることで、ブランドイメージや信頼感という付加価値が得られ、より安心して選んでもらえると考えているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.