くらし情報『ローソン、2015年版「おでん」を発売 ‐ 地域に合わせた6種類のつゆも』

2015年8月6日 15:05

ローソン、2015年版「おでん」を発売 ‐ 地域に合わせた6種類のつゆも

ローソン、2015年版「おでん」を発売 ‐ 地域に合わせた6種類のつゆも
ローソンは8月11日、2015年版「おでん」の販売を全国の「ローソン」(「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)にて開始する。

おでんのつゆは、3種類の削り方(荒削り・薄削り・粗砕き)の静岡県・焼津産のかつお節を追いがつお製法で抽出し、うまみと風味が豊かな一番だしに北海道産昆布のだしを加えた。化学調味料は使用していないため、だし本来の味を楽しめるという。

なお今年は、各地域の嗜好(しこう)に合わせて6種類のつゆを用意。北海道・東北は煮干し、中部はむろあじ節、近畿は牛、鶏、中四国は牛、鶏、煮干し、九州は牛、鶏、あごだしをそろえた。

具材は、「ローソンファーム大根」(77円)、「ヨード卵・光 玉子」(93円)、「国産こんにゃく粉の白滝」(80円)、「国産もち米使用餅入巾着」(135円)、「ぼんじり串」(135円)、「炭火焼鶏もも串」(113円)、「山芋入りふんわり揚げ」(103円)など。

9月からは、牛ひき肉と牛すじの肉団子「ごつごつ牛(牛すじ入り)」(税込125円 / 9月15日発売)、通常の約1.5倍の大きさの「ヨード卵・光 大きいだし巻たまご」(税込150円 / 10月20日発売予定)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.