くらし情報『阪急電車のマルーンカラーをまとったコンデジ「ライカXマルーン」』

2015年8月10日 12:03

阪急電車のマルーンカラーをまとったコンデジ「ライカXマルーン」

阪急電車のマルーンカラーをまとったコンデジ「ライカXマルーン」
ライカカメラジャパンは8月7日、国内限定モデルのコンパクトデジタルカメラ「ライカXマルーン」を発表した。「ライカ阪急うめだ店」がオープンすることを記念した特別モデルで、限定50台で発売する。価格は税込324,000円。

ライカXマルーンは、大阪府大阪市にある阪急うめだ本店の10階に「ライカ阪急うめだ店」がオープンすることを記念した特別限定モデル。ライカXのシルバーボディをベースとし、フラッシュカバーにはライカのクラシックロゴを施した。また、外装には阪急電車の車体塗色に使用されるマルーンカラーのレザーを使用。ボディと同色のストラップがセットになっている。

ライカXは、APS-CサイズのCMOSセンサーを採用したコンパクトデジタルカメラ。大口径の「ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH.」を搭載し、美しいボケを得られるとしている。

8月26日から阪急うめだ本店9階で開催する「ライカの世界 ~ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み~」にて、ライカXマルーンを先行発売する。また10月1日からライカストア、ライカブティックにて販売する予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.