くらし情報『東京都・銀座三越に八ヶ岳の天然氷を使った"ふわふわ"かき氷が期間限定登場』

2015年8月10日 12:14

東京都・銀座三越に八ヶ岳の天然氷を使った"ふわふわ"かき氷が期間限定登場

東京都・銀座三越に八ヶ岳の天然氷を使った"ふわふわ"かき氷が期間限定登場
ジェイフードが運営する「氷菓処 にじいろ」は8月11日、八ヶ岳南麓で作られた「天然氷」のかき氷を東京都・銀座三越の地下2階 特設会場にて期間限定で発売する。販売は9月上旬まで。

同商品に使用する「天然氷」は、蔵元八義が製造する。同社は、八ヶ岳の大自然を利用して天然氷を製造する製氷業として、山梨県北杜市に2014年に設立。八ヶ岳南麓のこの地区は少雨寒冷の気候で、「三分一湧水」「大滝湧水」など多くの湧水があり、名水百選「八ヶ岳南麓高原湧水群」といわれている。

天然氷は、まずマイナス5℃前後の気温の中でおよそ2週間かけて15センチほどの厚さまで凍らせる。その間、雨が降れば最初からやり直し、雪が降ればやむまで日夜を問わず雪かきをするとのこと。そうした氷の手入れを毎日丁寧に行うことで、氷自身が不純物を押し出しながら非常に硬い結晶になっていくという。

天然氷を削って作る同商品は、綿菓子のようなふわふわの口当たりが特徴とのこと。仕上げに、香料、着色料、保存料を使わない「氷菓処 にじいろ」のシロップをかけて提供する。

フレーバーには、「京都 ほうじ茶」(881円)、「京都 宇治抹茶」(981円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.