くらし情報『江崎グリコ、500時間熟成スパイスを使用した「プレミアム熟カレー」発売』

2015年8月12日 13:28

江崎グリコ、500時間熟成スパイスを使用した「プレミアム熟カレー」発売

江崎グリコ、500時間熟成スパイスを使用した「プレミアム熟カレー」発売
江崎グリコは8月18日、北海道地区限定で先行発売中のカレールウ「プレミアム熟カレー」(税別250円)を全国で発売する。

同社は、多くの人々がさまざまな隠し味(=食材)を足すことで深みのあるカレーを作っている点にヒントを得て、「隠し味を入れなくてもルウだけで作れる、深い味わいのカレー」をコンセプトに同商品の発売に至ったとのこと。

同商品は、肉・野菜・果物だけではなく、ホタテやあさりなどの魚介、チョコレート原料のカカオマスなど、個性の異なる20種類もの食材を重ね合わせた。さらに使用するスパイスを全て500時間もの長期間熟成させているため、簡単に深い味わいのカレーを作ることができるという。

ルウは、1皿分ずつ使える「らくわけトレー」仕様となっており、好みの量でカレーを調理することができる。味は「甘口」「中辛」「辛口」の3種。

なお、「プレミアム熟ハヤシ 」(税別250円)も同時発売する。完熟トマトの酸味と熟成ドミグラスソースのコクをベースに、赤ワイン・カカオマスなどの個性の異なる食材を加えているため、深い味わいが楽しめるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.