くらし情報『本・グッズ・非常食が入ったコンパクトでデザイン性も高い防災セットが登場』

2015年8月13日 13:32

本・グッズ・非常食が入ったコンパクトでデザイン性も高い防災セットが登場

本・グッズ・非常食が入ったコンパクトでデザイン性も高い防災セットが登場
ディノス・セシールはこのほど、防災セット「ザ・セカンド・エイド」(税別7,800円)をディノスオンラインショップで発売した。

同商品は、来る9月1日の「防災の日」を前に販売するもので、東日本大震災の経験を教訓に"非常時にそばにあるためには"を追求したコンパクトな防災セット。宮城県・仙台で東日本大震災を経験した高進商事と横浜のデザイン事務所のコラボで誕生した。

大きさはA4サイズのボックスタイプ。備蓄時には場所を取らず置いておけて、非常時には探すことなくすぐに使うことができるとしている。中には「BOOK」と書かれた本と、「GOODS」「FOODS」と書かれた小箱2個入り。

「BOOK」は、携帯・ネットがつながらない災害発生時の生きる知恵がつまったマニュアル。「GOODS」は、断水中でも使えるトイレや身体を拭ける無菌ぬれタオルをはじめ、防寒用ブランケット、マッチ、ろうそく、西暦シール、先割れスプーン、ストロー、おしり拭き、マスク、クリップ付きえんぴつが入っている。

「FOODS」には、そのまま食べられる非常食(さつまいもの甘煮)と飲料水をセットにした。

そのほか、大切なデジタルデータ・思い出を「火」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.