くらし情報『8月1日時点の内定率は67.3%、内定者の過半数は2社以上獲得 - ディスコ調査』

2015年8月14日 09:46

8月1日時点の内定率は67.3%、内定者の過半数は2社以上獲得 - ディスコ調査

8月1日時点の内定率は67.3%、内定者の過半数は2社以上獲得 - ディスコ調査
ディスコは、2016年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象に、8月の就職活動状況に関する調査を実施し、その結果を公表した。調査期間は2015年8月1日~6日、回答数は1,484人で、日経就職ナビ2016 就職活動モニターによる調査結果となっている。

8月1日時点の内定状況としては、内定率は67.3%。7月(50.6%)より16.7ポイント上昇する結果だという。

内定社数は平均2.1社。内定者の過半数(53.8%)が2社以上からの重複内定が出ている状況となっている。

内定者のうち、就職先を決定し活動を終了したのは45.0%、継続が50.2%。

内定を取得している業界としては、「情報処理・ソフトウエア」「建設・住宅・不動産」「電子・電機」の順に多く、「保険」「銀行」が急増しているという。

8月1日前後の内定企業からの呼び出し有無については、46.6%が呼び出しがあり、そのうち解禁当日となる8月1日が21.9%であった。呼び出しに対して、「行く予定(行った)」は73.9%。

現時点での「持ち駒」となる企業は平均6.6社となり、6月(12.8社)からは半減しているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.