くらし情報『西川貴教、柏木由紀に“73歳までAKB48”を希望「安心感というか…」』

2021年7月9日 17:00

西川貴教、柏木由紀に“73歳までAKB48”を希望「安心感というか…」

西川貴教、柏木由紀に“73歳までAKB48”を希望「安心感というか…」

アイドルグループ・AKB48の武藤十夢、岡田奈々、村山彩希が8日、ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」で生配信された『西川貴教のニシナナLIVE』にゲスト出演した。

現在放送中の17LIVE新CMで共演する西川と武藤、岡田、村山の3人。西川は男性アーティストとして初めて、AKB48劇場に立ったエピソードが知られているなど、AKB48とは縁が深い。しかし、今回のように深くトークをしたことがないメンバーもいると言い「今って相変わらず人数いるじゃないですか? 何人?」と尋ねる。岡田が「100人弱(いますね)」と答えると、西川は「もうそう(そんな人数に)なっちゃうのか。柏木(由紀)さんとか心配でしたけどね。あの人はずっといればいいと思ってたから、やめさせないでね。もう73歳とかまでいてほしいよね(笑)」と、休養中の柏木の名前を挙げ、「みんなの産んだ子供を受け入れるみたいな(笑)。乳母みたいな感じになってほしい」と提案した。それに対し、岡田は「でも、いてほしいそれくらい」と笑顔を見せ、西川が「安心感というか、やっぱあの人がいると違うよねなんか」と話すと、武藤も「違いますね。ゆきりんさんいれば何とかなると思いますもん」とうなずいていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.