くらし情報『店主自ら釣り上げた鮮魚が並ぶ「鮮魚居酒屋」がすしの持ち帰り&出前を開始』

店主自ら釣り上げた鮮魚が並ぶ「鮮魚居酒屋」がすしの持ち帰り&出前を開始

店主自ら釣り上げた鮮魚が並ぶ「鮮魚居酒屋」がすしの持ち帰り&出前を開始
遠藤商事・Holdings.はこのほど、埼玉県ふじみ野市の「ふじみ野漁港 大介丸」で、新鮮な魚介類を使ったすしの持ち帰りと出前サービスを開始した。

同店は新鮮な魚介類が自慢の鮮魚居酒屋。今回、店主が自ら漁に出てとってきた鮮魚や生マグロなど、こだわり抜いた食材を使用したセットずしを持ち帰り用に販売する。また、ふじみ野市の大井中央地区と亀久保地区には出前対応もする。

セットずしは1人前から家族やパーティーで利用できる5~6人前まで用意していて、価格は持ち帰りが税別1,280円から、出前が税別2,000円からとなっている。

また、すしの持ち帰り&出前の開始とともに、2時間飲み放題付きの宴会プランも登場。税込3,500円の「女子会コース」や、うに・イクラチラシずしなど9品がセットになった税込5,000円の「大漁コース」などが楽しめる。

営業時間はランチが11時30分~14時30分、ディナーが17時~翌1時(金・土・祝前日は17時~翌5時)、出前が可能な時間が11時30分~21時となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.