くらし情報『超絶 "プニプニ" な目玉焼きを作るために守りたい大事なポイント』

2015年9月7日 12:00

超絶 "プニプニ" な目玉焼きを作るために守りたい大事なポイント

超絶 "プニプニ" な目玉焼きを作るために守りたい大事なポイント
目玉焼きの作り方です。もちろん、目玉焼きの作り方は一般的ではありますが、1つだけ守りたいポイントがあります。そのポイントを守るかどうかが、プニプニ、しっとり、プルルンとした目玉焼きになるか、ポソポソの粉っぽい目玉焼きになるかの分かれ目となります。

○作り方

そのポイントとは……卵を割り入れる高さです。

フライパンにできるだけ近づけて卵を割り入れ、卵の中身に衝撃を与えないようにします。卵の中身は極めて衝撃に弱く、割り入れるポイントをたった10cm高くするだけで細胞が壊れてしまうのだそうです。

卵を用意します。

卵を割り入れる位置をフライパンから5~10cmの高さにした場合。

卵を割り入れる位置をフライパンのすぐ上にした場合。

そしてこれがフライパンから5cmの高さから割り入れた目玉焼き。

こちらは、フライパンからすぐ上の高さから割り入れた目玉焼き。

写真ではあまり見分けがつきにくいかもしれませんが、すぐ上の方はプニプニで食感がしっとりしていてやわらかく、5cmの高さの目玉焼きはポソポソしていて粉っぽい感じです。

ぜひ、目玉焼きはフライパンのすぐ上から、という作り方を試してみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.