くらし情報『東京都にも接近か - 台風第18号、9日朝に上陸し猛烈な降雨のおそれ』

2015年9月8日 17:32

東京都にも接近か - 台風第18号、9日朝に上陸し猛烈な降雨のおそれ

東京都にも接近か - 台風第18号、9日朝に上陸し猛烈な降雨のおそれ
気象庁は9月8日16時48分、台風第18号(アータウ)に関する情報を発表した。

同庁によると、台風第18号(アータウ)と前線の影響で、東日本と近畿地方を中心に、9日にかけて非常に激しい降雨が予想されている。局地的に猛烈な雨の降るおそれもあり、特に台風の接近する9日朝には、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、高波に厳重な警戒が必要とのこと。

台風第18号は、8日15時には父島の西北西約460kmにあり、1時間におよそ30kmの速さで北へ進んでいる。中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23m、最大瞬間風速は35mで、中心の北東側330km以内と南西側170km以内では風速15m以上の強い風が吹いているとのこと。

台風第18号は、今後日本の南海上を発達しながら北上。9日朝には東海地方から近畿地方にかなり接近し、上陸する見込み。本州付近に停滞する前線に向かって湿った空気が流れ込み、9日にかけて大気の状態が非常に不安定となるとのこと。

9日18時までの24時間に予想される雨量が多い地域は、東海地方(350mm)近畿地方、関東甲信地方(共に300mm)、伊豆諸島(200mm)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.