くらし情報『台風18号、9日上陸へ 10日には関東でも大雨 - ウェザーニューズが見解発表』

2015年9月8日 18:44

台風18号、9日上陸へ 10日には関東でも大雨 - ウェザーニューズが見解発表

台風18号、9日上陸へ 10日には関東でも大雨 - ウェザーニューズが見解発表
ウェザーニューズは9月8日、台風18号の見解(同日12時現在)を発表した。

同社は、台風18号は9月9日昼前に近畿から東海地方に接近・上陸すると予想。台風が秋雨前線を刺激するほか、南から湿った空気が継続的に流れ込むため、西~東日本では大雨に注意が必要だとしている。9日日中に近畿・東海地方で大雨のピークとなる予想で、積算雨量は近畿地方の多いところで300~400mm、東海地方(愛知県、岐阜県、静岡県)の多いところでは500mm以上の降水を見込んでいる。また、10日にかけて関東でも多いところで積算雨量500mm~700mmとなると予想。同社の交通気象センターでは、鉄道・道路では9日朝から関東や東海地方の一部で、航空では9日早朝から夕方にかけて東海地方を中心に運航に影響が出る可能性があるとしている。

また、ウェザーニューズは9月8日よりスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「最新台風情報」や通知サービス「スマートアラーム」にて台風18号の情報配信を開始。「最新台風情報」では、台風接近のタイミングや雨風のピーク、交通機関への影響予測、外出が危険な時間帯を確認することができる。また、「スマートアラーム」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.