くらし情報『新型「Apple TV」発表 - タッチ操作のリモコンやSiri対応などの進化』

2015年9月10日 13:38

新型「Apple TV」発表 - タッチ操作のリモコンやSiri対応などの進化

新型「Apple TV」発表 - タッチ操作のリモコンやSiri対応などの進化
Appleは9月9日(現地時間)、米サンフランシスコにて開催したスペシャルイベントにて、新しい「Apple TV」を発表した。発売は10月下旬。価格は32GBモデルが149ドル、64GBモデルが199ドル。日本では「まもなく登場」とされているが、具体的な発売時期や価格については明らかになっていない。

Apple TVは、テレビとHDMI接続して使用するセットトップボックスで、今回の新モデルで第4世代となる。新たに「tvOS」を搭載したほか、Siriでの音声検索・操作に対応するなどの進化を遂げた。プロセッサには64bitのA8チップを採用し、1080pの出力に対応する。

旧モデルと同様に、iTunes Storeからコンテンツをレンタル・購入できるが、新たにApp Storeにも対応。アプリをインストールできるようになった。HuluやNetflixといった映像コンテンツ向けアプリだけでなく、ゲームなど含むサードパーティー製のアプリを利用可能だ。

Bluetooth 4.0対応の専用コントローラー「Siri Remote」が付属する。Siri Remoteには親指で操作できるタッチサーフェスを装備し、指の動きがそのままテレビ画面へ反映される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.