くらし情報『河北麻友子、シースルードレスで美肌見せ ゲームで悲鳴「気持ち悪い~!」』

2021年10月1日 20:43

河北麻友子、シースルードレスで美肌見せ ゲームで悲鳴「気持ち悪い~!」

河北麻友子、シースルードレスで美肌見せ ゲームで悲鳴「気持ち悪い~!」

モデルで女優の河北麻友子が1日、東京・新宿区で実施された映画『DUNE/デューン 砂の惑星』(10月15日公開)のジャパンプレミアに板垣李光人、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)とともに出席。黒のシースルードレスで美肌を披露し、スリットから美脚ものぞかせた。

本作は、映画『ブレードランナー 2049』のドゥ二・ヴィルヌーヴ監督が手がけたスペクタル・アドベンチャー。10191年、未来を見る能力を有するポール・アトレイデス(ティモシー・シャラメ)らが、砂の惑星(デューン)を舞台に、全宇宙の未来を賭けた冒険に挑む様を描く。

“次世代のイケメン俳優”として将来を有望視されるティモシーについて河北は「見た目は100点。めちゃくちゃカッコいい。この役のなかで色んな表情を見せてくれる。最初は幼いイメージですけど、どんどんたくましく見えてくる。いろんな顔を持っている俳優さん」と褒め称えた。

この日登壇者らは、劇中のポールの試練を模した“箱の中身当てゲーム”にチャレンジ。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で出川哲朗らと過酷なロケを行う河北だが、同ゲームは意外にも「やったことない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.