くらし情報『USJ、チケットの不正転売撲滅へ - 11月1日より実効性のある措置を実施』

2015年10月16日 17:14

USJ、チケットの不正転売撲滅へ - 11月1日より実効性のある措置を実施

USJ、チケットの不正転売撲滅へ - 11月1日より実効性のある措置を実施
ユー・エス・ジェイは16日、運営するユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)のチケットの不正転売撲滅を目指し、11月1日入場分より実効性のある措置を講じていくと発表した。

チケットの転売はこれまでも禁止してきたが、その事態を重く見て、より実効性のある措置を講じ、転売禁止を徹底するとのこと。11月1日入場分より、転売が確認された各種チケット(スタジオ・パス、ユニバーサル・エクスプレス・パス、チェックイン・パス、特別観賞エリア入場券など)すべてにおいて、QRコードを無効化するなどの方法でパーク利用ができないようにしていく。

措置については、公式ホームページや公式ツイッターなどを通じて、「チケットの転売は固く禁止されています。転売チケットはパークで利用できません」と発表。「チケット売買サイトやインターネットオークションサイト等で転売者が販売したチケットについて、11月1日入場分よりQRコードを無効化します」と利用者に向けてアナウンスしている。

ユー・エス・ジェイは「業者が転売のために発売された時点で早々に大量に買い占めるため、買いたいチケットが買えない、正規価格より不当に高い価格で取引されているといった事態が多数発生している」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.