くらし情報『シネックス、薄型PCの端子不足を解消するドッキングステーション』

2015年10月16日 21:59

シネックス、薄型PCの端子不足を解消するドッキングステーション

シネックス、薄型PCの端子不足を解消するドッキングステーション
シネックスインフォテックは15日、スターテック・ドットコム・ジャパン製のUSBドッキングステーション「USB3SMDOCKHV」の取り扱いを開始した。価格はオープンで、店頭予想価格は税別15,559円。

PCに接続することで、HDMI出力、D-Sub、USB 3.0、ギガビットLANの端子をそれぞれ1基ずつ増設できるドッキングステーション。端子の少ないUltrabookなどのモバイルノートPCに適する。本体との接続はUSB 3.0。

本体サイズはW125×D55×H17mmで、重量は80g。ケーブル長は93mm。別売のUSB Type-A/USB Type-C変換ケーブル「USB31CAADP」を使うことで、新しいMacBookへの接続も可能。こちらの価格は税別で3,836円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.