くらし情報『iPhone 6s/6s Plusユーザー限定、「Siriの検索候補」をスマートに使う方法』

2015年11月2日 17:49

iPhone 6s/6s Plusユーザー限定、「Siriの検索候補」をスマートに使う方法

iPhone 6s/6s Plusユーザー限定、「Siriの検索候補」をスマートに使う方法
iOS 9では、音声アシスタント「Siri」のカバー範囲が広がった。従来は内蔵マイクで音声を認識し、各種の処理を行っていたが、iOS 9ではユーザの行動パターンを分析して処理を先取りする機能も追加された。もはや音声アシスタントではなく、セクレタリー(秘書)機能に近い存在へと進化しつつある。

ホーム画面を左から右へスワイプすると現れる「Siriの検索候補」は、そんなSiriに追加された機能のひとつだ。よく電話する人物が上段に、よく使うアプリが下段に表示され、「さらに表示」をタップするとそれぞれが2行に拡張される。音声認識とは直接関係ないが、iPhone 4sやiPad miniなどSiri非対応のiOSデバイスでは利用できない機能だ。

この「Siriの検索候補」、3D Touchに対応するiPhone 6s/6s Plusではより高度な機能を利用できる。上段に表示された人物のアイコンをタップせず、強めに押し込むと『電話』と『メッセージ』、『FaceTime』、『メール』で利用している相手の連絡先にすばやくアクセスできる。

ただ連絡先が表示されるだけではない。職場と自宅の電話番号がそれぞれ登録されている場合でも、最後に利用した番号が自動的に表示される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.