くらし情報『京都丹後鉄道に"海の京都"の新特急車両「丹後の海」登場』

2015年11月7日 06:00

京都丹後鉄道に"海の京都"の新特急車両「丹後の海」登場

京都丹後鉄道に"海の京都"の新特急車両「丹後の海」登場
京都丹後鉄道では、「海の京都」をイメージした新しい特急車両「丹後の海」の運行が開始される。

「丹後の海」は、JR京都駅と京都府北部地域を結ぶ特急車両として運行予定。京都府では7月18日から11月15日まで、同府北部に位置する市町の旅の魅力を発信する「海の京都博」が開催されており、同イベントで高まった北部観光等の需要を拡大することも目的のひとつとなる。

車両の設計・デザインはインダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治氏が手がけた。車体色は"藍色メタリック"で、多くの人に丹後の海を想起してもらえるように仕上げたという。また、金色のシンボルマークとロゴタイプも配し、なつかしく上品なデザインをイメージしている。車内は、木を使った和のテイストのデザインとのこと。

なお、同車両は1編成2両を導入予定。平成27年度中には、さらに1編成2両を導入予定となっている。なお、運行開始日やルート等は追って発表される。

Design and Illustration by Eiji Mitooka + Don Design Associates

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.