くらし情報『池袋で女子向けコンテンツの祭典「アニメイトガールズフェスティバル 2015」開催、街なかにもコスプレイヤー散見』

2015年11月12日 09:00

池袋で女子向けコンテンツの祭典「アニメイトガールズフェスティバル 2015」開催、街なかにもコスプレイヤー散見

池袋で女子向けコンテンツの祭典「アニメイトガールズフェスティバル 2015」開催、街なかにもコスプレイヤー散見
"乙女ゲーム"やアニメなど、女性ファンに向けたコンテンツの大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル(AGF) 2015」が11月7・8日、都内・池袋サンシャインシティを中心に池袋各所で行われた。

6度目の開催となる今回は、各社による物販や商品展示ブースのほか、2.5頭身のデフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」の顔パーツを手作りできる「面相チャレンジ in AGF2015」や、各月をイメージした男女キャラクターたちによる楽曲とドラマが展開される『ツキウタ。』の名を冠した「コラボネイル体験会」、コスプレエリアなど参加型のイベントも充実。

メイン会場となる池袋サンシャインシティ以外に、豊島区民センター文化ホールのメインステージ、中池袋公園(アニメイトガールズフードフェスティバル)、豊島公会堂(イベントステージ)、WACCA IKEBUKURO(恋するAGF)にサテライト会場を展開。街なかでは飲食店でもコスプレイヤーの姿が散見されるなど、池袋の街全体を巻き込んでの祭典となった。

メイン会場のサンシャインシティ(ワールドインポートマート、文化会館)は「Red AREA」「Blue AREA」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.