くらし情報『「スターウォーズ」映像作品、シリーズ4年2カ月ぶりのオリコンBD総合首位』

2015年11月18日 04:00

「スターウォーズ」映像作品、シリーズ4年2カ月ぶりのオリコンBD総合首位

「スターウォーズ」映像作品、シリーズ4年2カ月ぶりのオリコンBD総合首位
ジョージ・ルーカス監督による人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ全作を収録したBlu-ray Disc『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション〔初回生産限定〕』(20世紀フォックス ホーム エンターテイメント/11月13日発売)が発売初週に2.7万枚を売り上げ、今週発表の11/23付オリコン週間総合BDランキング(集計期間:11/9~11/15)で初登場首位を獲得した。

映画「スター・ウォーズ」シリーズの映像作品によるBD総合首位獲得は、『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生産限定〕』(2011年9月発売)が2011/9/26付で獲得して以来4年2カ月ぶり、シリーズとしては通算2作目となる。また、同時発売でエピソードIV~VIを収録した『~ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション』が初週売上0.3万枚でBD総合12位、同じくエピソードI~IIIを収録した『~ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション』も初週売上0.2万枚で同13位となっており、TOP20内に同シリーズのコレクションBOX3作がランクインした。

スター・ウォーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の劇場版公開(12月18日より)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.