くらし情報『マルバーン、バイオ医薬品開発用の微量粘度・分子サイズ測定装置を発売』

2015年11月27日 12:50

マルバーン、バイオ医薬品開発用の微量粘度・分子サイズ測定装置を発売

マルバーン、バイオ医薬品開発用の微量粘度・分子サイズ測定装置を発売
マルバーンは11月27日、バイオ医薬品開発の処方検討スクリーニングなどに適した微量粘度・サイズ測定装置 ビスコサイザーTDを12月1日より発売すると発表した。

同製品では、マイクロキャピラリとUV検出を用い、特性解析項目のひとつである分子サイズと粘度について、35μlといった少量のサンプル量で最大50サンプルを自動測定することができる。また、ラベル化や固定化が必要なく、サンプルを希釈することなく測定することが可能。

同製品は、12月1日~4日に神戸ポートアイランドで行われる「BMB2015(第38回日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会)」の附設展示会に出展される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.