くらし情報『ショートメールを送信できません!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ』

2015年12月10日 15:47

ショートメールを送信できません!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

ショートメールを送信できません!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『ショートメールを送信できません!?』という質問に答えます。

***

電話番号をアドレス変わりにメッセージを送信できるショートメール(SMS)は、メール機能を持つスマートフォン以外の携帯電話を対象にできるので、いまなお高いニーズがあります。iPhoneの場合、標準装備のアプリ『メッセージ』を使い、宛先に携帯電話の番号を指定すれば、かんたんにSMSを送信できます。

Appleは独自のショートメールサービスとして「iMessage」を用意しており、SMSに優先して使うことができます。Apple IDを持つユーザはiMessageを無償で利用できますから、『設定』→「メッセージ」の画面で「iMessage」スイッチをオンにしておきましょう。そのうえで「SMSで送信」スイッチをオンにしておけば、iMessageで送信できなければSMSで送信、という流れができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.