くらし情報『ケイデンス、Sigrity 2016テクノロジー・ポートフォリオの提供を開始』

2016年1月21日 12:17

ケイデンス、Sigrity 2016テクノロジー・ポートフォリオの提供を開始

ケイデンス、Sigrity 2016テクノロジー・ポートフォリオの提供を開始
ケイデンス・デザイン・システムズ(ケイデンス)は1月20日、Sigrity 2016テクノロジー・ポートフォリオの提供を開始すると発表した。

Sigrity テクノロジー・ポートフォリオは、バーチャルUSB3.1チャンネルのバリデーションを行うIBIS-AMI モデル自動生成のサポート、複数のフィールド・ソルバーを使用した高速かつ高精度なチャネルモデル抽出、電源を考慮したシグナル・インテグリティー解析レポートを含むため、フィジカル設計のUSB-IF (USB Implementers Forum) コンプライアンステスト向けの認定を迅速に取得することができ、各種技術と併用することで、設計プロセスの数週間単位での短縮できるとしている。

今回発表されたSigrity 2016テクノロジー・ポートフォリオでは、ケイデンスの設計IP SerDes PHY チームが使用している確認済みの各種イコライゼーションアルゴリズムを積極的に活用、アルゴリズムを実行可能モデルに統合し、パラメタライズやコンパイルを自動化するためのメソドロジーを提供。これにより、SerDes I/O モデルの開発を効率よく行うことが可能となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.