くらし情報『北海道で「第67回 さっぽろ雪まつり」開催! "進撃の巨人"の大雪像も』

2016年2月2日 06:00

北海道で「第67回 さっぽろ雪まつり」開催! "進撃の巨人"の大雪像も

北海道で「第67回 さっぽろ雪まつり」開催! "進撃の巨人"の大雪像も
北海道札幌市中央区の大通公園とすすきので2月5日~11日、東区のつどーむで2月5日~18日、札幌冬の風物詩「第67回 さっぽろ雪まつり」が開催される。

○雪と触れ合えるイベントも

同イベントは国内外から約200万人以上が訪れる雪の祭典で、大通公園では1~12丁目の約1.5kmに渡って大小さまざまな雪氷像が並び、夜はライトアップされる。大通会場4丁目・STV広場では「大雪像 進撃の巨人、サッポロ襲来!」が展示され、5丁目西・毎日氷の広場の「台湾―女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所」、7丁目・HBCマカオ広場の「大雪像 マカオ 聖ポール天主堂跡」、8丁目・雪のHTB広場の「大雪像 2016年3月26日開業!北海道新幹線」10丁目の「アニメ放送開始30周年記念! 『ドラゴンボール超(スーパー)』悟空&ベジータ 大雪像」、など、バラエティー豊かな雪像を見ることができる。

また、世界各国のチームが参加する「国際雪像コンクール」も実施する。すすきの会場では「氷彫刻コンクール」やライトアップ、アイスバー、つどーむ会場では巨大なすべり台や雪と触れ合えるイベントなど、雪をテーマにした多彩な催しが行われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.