くらし情報『週刊こむぎ (16) 身近なやさしさを たいせつに』

2016年2月17日 12:00

週刊こむぎ (16) 身近なやさしさを たいせつに

週刊こむぎ (16) 身近なやさしさを たいせつに
周りの人や物事にやさしさを持って接することができるということは、
自分自身に余裕があるということであり、
周りのことをよく見てよく考えているということでもあります。
苦しい思いをしたからこそ、周りにやさしくできるということもあるでしょう。

優れたデザイン等にも、使う人や関わるものへの
やさしさが込められていることがあります。
身近にあるやさしさやその中にある思考や経験を観察し、
発想の源にしてみるのも良いのではないでしょうか。

■こむぎこをこねたもの、とは?

■著者紹介

Jecy
イラストレーター。LINE Creators Marketにてオリジナルキャラクター「こむぎこをこねたもの」のLINEスタンプを発売し、人気を博す。現在、最新作「こむぎこをこねたもの その2」もリリース。そのほか、メルヘン・ファンタジーから科学・哲学まで様々な題材を描き、個人サイトにて発表中。

「週刊こむぎ」は毎週水曜更新予定です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.