くらし情報『横浜みなとみらいの新名所「マリン&ウォーク」が誕生!--気分は海沿い街歩き』

2016年3月4日 06:00

横浜みなとみらいの新名所「マリン&ウォーク」が誕生!--気分は海沿い街歩き

横浜みなとみらいの新名所「マリン&ウォーク」が誕生!--気分は海沿い街歩き
横浜みなとみらいの"新たなシンボル"として開発が進められてきた「MARIN & WALK YOKOHAMA」が3月4日オープンした。海沿いのランドスケープをいかしたカフェやレストラン、それに個性の光るセレクトショップなど25店舗で構成されたエリアは商業施設というより「街路」。街歩きの気分で食事や買い物が楽しめる同施設の魅力をご紹介しよう。

○上質な時間を過ごせる空間

横浜赤レンガ倉庫に隣接する「横浜みなとみらい21新港地区」にオープンした「MARIN & WALK YOKOHAMA」。"海沿いの倉庫街に街路をつくる"という発想から生まれたオープンモールとなっている。レンガ造りの建物が見える入り口の先には、そこにいるだけで上質な時間が過ごせる空間が広がっている。

5棟ある全ての建物にはレンガを使用。中央のストリートだけでなく、海沿いの道を歩けば、横浜らしい異国情緒あふれる景観が目の前に現れる。さらに海を眺めながら食事が楽しめるカフェやレストランも充実。テラス席も豊富に用意されていて、暖かくなるこれからの季節、家族やカップルでくつろげそうだ。

○日本最大級のフレッドシーガル旗艦店が出店

数ある店舗の中でも話題となっているのが、アメリカ西海岸を代表するライフスタイル複合セレクトショップ「Fred Segal(フレッドシーガル)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.