くらし情報『iPhoneは375Mbpsで通信できるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ』

2016年3月8日 15:58

iPhoneは375Mbpsで通信できるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

、1.7GHz帯(最大150Mbps)、800MHz帯(最大112.5Mbps)の組み合わせをもって375Mbpsとうたっています。

しかし、3CC-CAは当面iPhoneでは利用できません。最新モデルのiPhone 6s/6s Plusは、いずれの周波数帯にも対応しますが、束ねられるのは2つの帯域です。3CC-CAはハードウェアレベルでの対応(内蔵のモデムチップ)が必要となるため、利用可能になるとしても次期モデル以降でしょう。6月のサービス開始時点では、Android端末のみとなる可能性が濃厚です。

なお、3CC-CAで使う800MHz帯は、基地局が扱う電波のすべてをLTEに割り当てること(フルLTE化)が前提です。800MHz帯は現在3G回線(FOMA)でも利用されているため、当面フルLTE化される基地局はトラフィックが集中する都市部に限られる見込みです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.