くらし情報『エロ過ぎるピアニスト高木里代子、胸の谷間を披露も「恥ずかしさはない」』

2016年8月14日 12:30

エロ過ぎるピアニスト高木里代子、胸の谷間を披露も「恥ずかしさはない」

エロ過ぎるピアニスト高木里代子、胸の谷間を披露も「恥ずかしさはない」

ジャズピアニストの高木里代子が13日、東京・錦糸町のすみだトリフォニーホールで行われた「すみだストリートジャズフェスティバル」に登場し、DJ KOOとコラボライブを披露した。

"エロ過ぎるジャズピアニスト"として話題を集めている高木里代子が、所属レコード会社・エイベックスの先輩にあたるDJ KOOとともに「すみだストリートジャズフェスティバル」に出演。2人のコラボライブとなった同ステージで、タイトルがまだついていない新曲を皮切りに、TRFの名曲を盛り込んだ「TK メドレー」などアンコール曲を含めた全7曲を披露。また、ライブ中に高木がビキニ姿となって豊満バストを強調するなど、訪れたファンの視線を独占した。

高木は「こういったホールでのライブは初めてで、しかもKOOさんと一緒に出られて私にとっては初めての体験だらけでした。ジャズとクラブミュージックの新しい融合になったと思います」と満足げ。先輩のDJ KOOも「ちょっと勝手がいつもとは違ったので緊張しましたね」と振り返り、後輩の高木には「"エロ過ぎるジャズピアニスト"という肩書でチャラチャラしているのかなと思ったけど、リハをやったら上手いんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.