くらし情報『井上芳雄&坂本真綾、『ダディ・ロング・レッグズ』初日に「帰ってきた」』

2017年11月1日 22:25

井上芳雄&坂本真綾、『ダディ・ロング・レッグズ』初日に「帰ってきた」

井上芳雄&坂本真綾、『ダディ・ロング・レッグズ』初日に「帰ってきた」

俳優の井上芳雄と女優の坂本真綾が1日、東京・シアタークリエで行われたミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』の初日カーテンコールに登場した。

同作はジーン・ウェブスターによる名作『足ながおじさん』をミュージカル化。知的で紳士な若き慈善家・ジャーヴィスを井上、孤児でありながら溌剌として聡明なジルーシャを坂本が演じる。日本初演以来「ベストキャスト」と評判を呼び、今回が三演目となる。

初日を祝って、脚本・演出のジョン・ケアード、訳詞・翻訳を担当したケアード夫人の今井麻緒子も登場。また、客席では初演時にジャーヴィスを演じたロバート・ハンコックが立ち上がって姿を見せた。井上が「どっちの足が長い?」と尋ねると、ケアードは「彼の方が背が高い」と答え、井上はガックリした様子を見せていた。

坂本は「正直言ってすごく緊張しながら今日を迎えましたけど、終わった瞬間の拍手にとても愛を感じて、帰ってきた」と心境を告白。「またジュディに会えてこんなに幸せなことはないと思いました」と想いを語った。井上も「やっと帰ってこれたという気がします」と喜び、「クリエの10周年のシーズンが『ダディ・ロング・レッグズ』から始まってるらしくて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.