くらし情報『にゃんこスターが本気で縄跳び! あのダンス封印でスゴ技披露』

にゃんこスターが本気で縄跳び! あのダンス封印でスゴ技披露

2018年2月12日 22:04
 

にゃんこスターが本気で縄跳び! あのダンス封印でスゴ技披露

お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が本気で縄跳びに挑戦している動画が12日、YouTube上で公開された。

準優勝に輝いた『キングオブコント2017』で披露したコント「縄跳び」のリズムネタでブレイクしたにゃんこスター。現在放送中のフジテレビ系ドラマ『海月姫』のオープニングテーマ「Goサインは1コイン」を歌う音楽ユニット・カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスターの一員としてCDデビューも決定した2人だが、このたび同楽曲をBGMにした動画が公開された。

動画「にゃんこスターが本気でやってみた / Goサインは1コイン」は、『キングオブコント2017』時と同じ設定でネタがスタート。本来、アンゴラ村長がサビで縄跳びを捨て、あの“にゃんこスターダンス”を披露するはずが、この動画では縄跳びをやめようとしない。スーパー3助のツッコミも「跳ばないの?」ではなく「跳ぶの?」。結果、曲の総尺2分30秒の間、アンゴラ村長は縄跳びを跳び続けている。

実際のコントは縄跳びを跳ばない設定のため、アンゴラ村長の縄跳びスキルを知ることはできなかったが、実は、アンゴラ村長、最長で30分跳び続けたことがあるほどの縄跳びのスペシャリストで、しかも縄跳び検定保持者だという。この動画でも、二重跳びの連続や、さまざまな縄跳びテクニックを披露している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.