くらし情報『第41回日本アカデミー賞、受賞者・作品そろう! 『三度目の殺人』6冠』

2018年3月2日 23:01

第41回日本アカデミー賞、受賞者・作品そろう! 『三度目の殺人』6冠

第41回日本アカデミー賞、受賞者・作品そろう! 『三度目の殺人』6冠

第41回日本アカデミー賞の授賞式が2日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、映画『三度目の殺人』が最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞、最優秀脚本賞、最優秀編集賞の6冠に輝いた。

同作のメガホンを取った是枝監督は、最優秀監督賞だけでなく脚本賞、編集賞を受賞し、個人で3冠。「あの、びっくり。びっくりしてます」と驚きつつ、「本当は脚本や編集は独立してやっていないので、『僕がもらっちゃっていいのかな』と申し訳ない気持ちになった」と語る。「華やかな場所は裏方の方に、という気持ちもありながら、いただいたのは本当に嬉しいです」と心境を表し、「呼ばれ始めて間もないので、居心地が悪い」と周囲を笑わせた。

また、映画『彼女がその名を知らない鳥たち』で最優秀主演女優賞を受賞した蒼井優は「やっぱり私は作品賞が発表された瞬間が好きだな」と、是枝監督に笑いかける。「作品賞がいただけたら一番嬉しいですけど、関わった皆さんがわーっとなってるあの瞬間が見れるのは、嬉しいものだなと。また機会があれば」と、作品賞への思いを表した。

『あゝ、荒野 前篇』で最優秀主演男優賞に輝いた菅田将暉は、「ぼーっとしてるといいますか、現実味がなく、でも体は熱いみたいな感じですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.