くらし情報『ハーフの美少年・翔が日本デビュー! 堂々ランウェイに歓声』

ハーフの美少年・翔が日本デビュー! 堂々ランウェイに歓声

2018年4月2日 19:18
 

関連リンク

・Nissy、初の東京ドーム2daysで感謝の涙 スヌーピーらUSJキャラも登場し5万人熱狂
・山田裕貴、念願の朝ドラ初出演 オーディションを何度も経験…“合格の知らせ”受けた日を振り返る「思いは届くんだ」<なつぞら>
・定番のボーダーカットソーを今年らしく着こなす!大人のリラックスカジュアル15選

Instagramで話題のハーフの美少年・翔が3月31日、横浜アリーナで開催された「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」(以下TGC)に出演し、日本デビューを果たした。

一般人ながらInstagramのフォロワーが17万人を突破し、"世界一の美少年"と話題の11歳の美少年・翔。父親がドイツ人、母親が日本人のハーフで、日本で芸能活動をスタートすることが発表していた。

TGCでは、「CECIL McBEE」のステージに、ブラックのトップスにチェックのアウターをあわせたファッションで登場。会場から歓声が上がる中、ランウェイを歩き、笑顔を見せながら手を振って声援に応えた。

TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催されている国内最大規模のファッションイベント。26回目となる今回は「BE YOURSELF(あなたらしく)」をテーマに、多様化する日本のガールズカルチャーを発信。ファッションショーをはじめ、アーティストライブやスペシャルステージなどを展開し、会場には約3万2,200人の観客が詰めかけた。

撮影:蔦野裕

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.