くらし情報『新垣結衣、観客との近さに照れ「恥ずかしい!」夏帆からの愛ある言葉に思わずニンマリ』

2024年5月29日 20:50

新垣結衣、観客との近さに照れ「恥ずかしい!」夏帆からの愛ある言葉に思わずニンマリ

新垣結衣、観客との近さに照れ「恥ずかしい!」夏帆からの愛ある言葉に思わずニンマリ

女優の新垣結衣が、29日に都内で行われた映画『違国日記』(6月7日公開)の公開直前イベントに夏帆、瀬田なつき監督とともに登壇した。

同作は、ヤマシタトモコ氏による同名コミックの実写化作。人見知りな小説家の高代槙生(新垣結衣)は、姉夫婦の葬式で無神経な言葉を吐く親族たちとたらい回しにされる姪・朝(早瀬憩)の様子を見て、勢い余って私が引き取ると啖呵を切ってしまう。なかなか理解し合えない寂しさを抱え、一緒に居ることでお互いの癒えない傷口に自然と触れてしまう2人だが、丁寧に日々を重ね生活を育むうちに傷と向き合うようになっていく。監督は、『PARKS パークス』『ジオラマボーイ・パノラマガール』の瀬田なつき氏が務める。
○■夏帆、新垣結衣と久しぶりの共演「結衣ちゃんに会うのを楽しみに現場に行っていた」

大きな拍手のなか登壇した新垣は「今日はイベントなので、いつもの舞台挨拶と違って(客席との距離が)すっごく近いですね!」と笑顔。「いつも以上に皆さんの表情がしっかり見えて嬉しいですし、あと、私の顔も見えているんだなと思ってちょっと恥ずかしい……(笑)」と照れ笑いを浮かべていた。

また、約10年ぶりの共演となり、親友・醍醐を演じた夏帆から「今回結衣ちゃんとご一緒できて、とにかく本当に撮影が楽しくて! 結衣ちゃんに会うのを楽しみに現場に行っていた(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.