くらし情報『石原さとみ&青木崇高、“娘”有田麗未との家族の再会に涙「大きくなったね~」』

2024年5月30日 19:52

石原さとみ&青木崇高、“娘”有田麗未との家族の再会に涙「大きくなったね~」

石原さとみ&青木崇高、“娘”有田麗未との家族の再会に涙「大きくなったね~」

映画『ミッシング』(5月17日公開)の公開御礼舞台挨拶が30日に都内で行われ、石原さとみ、青木崇高、有田麗未が登壇した。

同作は、吉田恵輔監督(※吉はつちよし)によるオリジナル作で、とある街で起きた少女の行方不明事件を描く。娘が行方不明になった時、母・沙織里(石原)はネット上で誹謗中傷の投稿がなされ、苛立ちを募らせていく。さらに日が経つにつれ、夫・豊(青木崇高)との温度差も感じ始め、言動も次第に過剰になり、いつしかメディアが求める“悲劇の母”を演じてしまう。一方、地元テレビ局の記者・砂田(中村倫也)には局上層部の意向で、視聴率獲得の為に世間の関心を煽るような取材の指示が下ってしまう。それでも沙織里は「ただただ、娘に会いたい」という一心で、世の中にすがり続ける。
○■石原さとみ・青木崇高、映画『ミッシング』公開御礼舞台挨拶に登場

イベントでは、娘・美羽を演じた有田がサプライズで登場。有田が会場に姿を現すと、石原と青木は「おぉ~~!」と声を上げ、驚きの表情を見せる。
壇上で再会を果たすと、青木は思わず涙を流し、それを見た石原も目に涙を浮かべていた。

涙が止まらない青木は「(沙織里と豊は)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.